JR西日本グループの福利厚生会社 ジェイアール西日本ウェルネット

次世代育成支援行動計画

次世代育成支援行動計画

株式会社ジェイアール西日本ウェルネット次世代育成支援行動計画     


 社員全員が仕事と子育てを両立させることができ、特に男性従業員も積極的に子育てに参加することができるよう、仕事と生活の調和を図り、働きやすい雇用環境の整備を行うため、次の行動計画を策定する。


1.計画期間


 2018年4月1日~2021年3月31日

2.内容


 目標1: 男性社員の育児休業等の取得を図る。

 <対策>
 世の中の状況、他社の動向について情報を収集し、現場長会議等を通じて現場管理者に制度の趣旨を説明し取得促進を図り、特に対象となる男性社員に積極的に情報提供を行い、制度利用を促すとともに、男性社員の育児参画を促進する観点でワークライフバランスをさらに向上させる取組みを行う。


 目標2: 時間外労働の削減を図る。

 <対策>
 時間外労働の実態を定期的に把握し、定時退社の日の徹底や業務運営方法の見直しなどにより時間外労働の削減を図る。現場長会議等において36協定の趣旨を管理者へ周知を行う。
 また、2018年9月にフレックスタイム制度を導入するとともに、制度の有効活用を通じて職場内のコミュニケーションを活性化させ、適切な労働時間管理にもとづく計画的な業務遂行体制を構築する。


 目標3: 年次有給休暇の取得を促進する。

 <対策>
 年次有給休暇の取得状況の把握を行い、特に夏期および冬期における長期休暇の取得慫慂をはじめとした年次有給休暇の取得促進取組みを行う。取得率の低い職場に対して対策を講じ取得を促進する。